My Diet.

健康診断で肝機能異常という結果が出た肥満野郎です。デブなのでダイエットします。

体重を毎日Twitterに投稿するメリット。フォロワーにダイエットの経過を見てもらおう!

f:id:s_dango:20180823154103j:plain

どうも、団子です。

私はダイエットに取り組むにあたって、毎朝起きた直後の体重を#今朝のデブというハッシュタグを付けてTwitterに投稿しています。

最初は体重を推移を分かりやすくしたかったのと、ちょっとしたネタ感覚でこのハッシュタグを付けていましたが、続けてみると「やる気を掻き立てられるなあ」と感じました。

というわけで、今回はTwitterで自分の体重を毎日アップし続けるメリットを綴っていきます!

日々の体重の変化を追いやすい

毎日の体重の推移が分かりやすくなります。

人はなんだかんだで昨日のこととかすぐに忘れてしまいますので、昨日の体重がいくつだったかも記録に残しておかないと記憶から飛んでしまいます。そのため毎日記録に残すことで、今の体重が一週間前や一ヶ月前からどれだけ変化したかをすぐに振り返りできます

一週間前や一ヶ月前よりも数字で痩せていることが実感できれば「もっと頑張ろう!」って思いますし、逆に体重計の数字にあまり変化がなければ焦りが出て「ちゃんとやらないと」と感じます。数字の変化が見えればモチベーションに繋がりますので、かなり前向きな気持ちでダイエットに取り組めます!

フォロワーにダイエットを監視してもらう

誰かに見られているから「痩せなきゃ!」という気持ちが強くなります。

私は怠け者なので、一人だけでダイエットをやっているとすぐに「今日はサボっちゃえ」みたいな気持ちになってしまいます。そうならないために、Twitterのフォロワーに監視してもらいましょう!

毎日自分の体重を投稿することで「フォロワーにダイエットを見られている」という気持ちが高まり、気分的にサボれなくなります。また自分のツイートにいいねやリプライがつくとすごく励みになりますので、モイベーションが大きく上がります

多少恥ずかしさはありますが、毎日自分の体重をTwitterにアップしフォロワーに見てもらうことで「ダイエットしなければ!」という気持ちが高まるのでおすすめです!

まとめ:ダイエットはフォロワーに見てもらう!

ダイエットで一番大変なのはモチベーションを維持し続けることだと思います。少し気を抜いてしまえば一気にモチベーションが低下して続かない…なんてことを、私自身何度も経験したことがありますので…

なので、モチベーションを維持し続けるために誰かに見てもらいましょう!誰かに見てもらえれば緊張感を持ってダイエットに臨めます!

今回Twitterをおすすめしましたが、ぶっちゃけどのSNSでも見てくれる人がいればいいと思います。ただSNSとして最もハードルが低いTwitterなら毎日の体重もアップしやすいですし、、また気軽にいいねも押してもらえる環境ですのでモチベーションの維持もしやすいです。

ダイエットのモチベーションが続かない人は、Twitterのフォロワーに見てもらい、応援もしてもらって成功させましょう!